孫三郎グループ|熊本の焼肉・熟成肉

炭焼グリル 孫三郎

店舗ご案内

こだわり

おすすめメニュー

こだわり

「熟成肉」へのこだわり

炭焼グリル孫三郎の熟成肉は米国認定「アンガスビーフ」をメインに使用しています。
日本ではあまりなじみのない品種ですが、ステーキの本場アメリカ合衆国では、 もっとも多く消費される牛肉で、人気もNo.1の「アンガスビーフ」。
「アメリカ産の牛肉は堅い」というイメージがあるステーキですが、 「熟成」することにより肉質は柔らかくなり、ジューシーさも増します。
なにより牛肉本来の味を最大限引き出し、更に「うま味」「食感」を育てる 「乾燥熟成~ドライエイジング~」という手法は、赤身の牛肉に最適な調理法なのです。
熟成することによって最高のステーキに生まれ変わります。

熟成アンガスビーフ

「乾燥熟成」ドライエイジングとは

熟成庫

炭焼グリル孫三郎特注の熟成庫はお客様にも見て頂けるように入り口に設置してあります。
徹底的に温度・湿度・風の流れを管理して熟成しています。
「乾燥熟成」の名のとおり、お肉の表面は水分が抜けてゆきます。
寝かせること45日。酵素の働きによりお肉の筋繊維やタンパク質は分解され、 旨み成分であるアミノ酸になります。熟成後には、旨み成分は元の10倍以上にもなります。
そして乾燥した外側の部分を贅沢にカット。すると中から、熟成され柔らかく旨みたっぷり になった「熟成肉」が顔を出します。その「熟成肉」をこんがりと国産の備長炭で焼き上げ ます。炭焼グリル孫三郎の名物は、じっくり1ヵ月半もの期間を経て完成されます。
当店の熟成庫ショーケースでは熟成開始日を明記して表示をしております。


あか牛の熟成

熊本名物のあか牛。今や全国的にも有名になったブランド和牛で、 霜降りのお肉とは違い、脂肪分が少ない赤身肉が特徴的な和牛。
入荷できる量も希少ですので売り切れ続出で大人気です。

この熊本ならではの「あか牛」を当店では、
「乾燥熟成~ドライエイジング~」でもご提供しています。

このあか牛は熟成にも最適で、柔らかく更に芳醇な味わいになります。
熟成期間も70日間と、じっくり熟成させますので、数量限定メニューとして 熟成完了時のみご提供となります。

あか牛ステーキ

手作りソーセージへのこだわり

手作りソーセージ

孫三郎オリジナルソーセージ。 原料肉は、極めて新鮮な生の豚粗挽き肉を使用しています。
内臓などは混合せず10種ものスパイスをブレンド。
何度も試作を繰り返しようやくたどり着いた配合で1本1本丁寧に詰めています。
つくりたてをすぐに調理するので、ひと口かじるとジューシーな肉汁が溢れ出し、 新鮮でプリプリの食感、自慢のソーセージをご賞味下さい。


自家燻製へのこだわり

当店の燻製メニューはすべて厨房で自家燻製しております。
じっくりと時間をかけ、食材の奥まで煙を浸透させた、孫三郎のスモークハウスオリジナル燻製。
その日の気温・湿度によって微調整をする、ただ燻すだけではない熟練の職人が創り上げる“燻製”という名の「料理」をお楽しみ下さい。

燻製

炭焼グリル 孫三郎

店舗ご案内

こだわり

おすすめメニュー

孫三郎グループ|熊本の焼肉・熟成肉

店舗一覧 ご予約お問い合わせフォーム メルマガ登録空メール送信